「プライバシーマーク」取得

HPをリニューアルする

鈎io sync 潟oイオシルバーが 潟純Cヤレスゲー
 ト社との提携で LTEネットワーク利用の「クラウド型
 みまもりサービス」の提供を開始する。
同市内にある「富岡製糸場」が『世界文化遺産』に登
 録される
 地図
株式会社キャスコム

お問い合わせ
個人情報保護方針
製品案内
会社案内
TOP
2014年
2013年
2012年
2006年
1999年
弊社開発担当技術者 古閑政男が個人事業主として
 お年寄りの安心を見守る『安否緊急通報装置』などの
 開発・製造を始める

日本で初めて緊急通報装置にセンサー機能をもたせ
 緊急時以外にも、動きを検知できなかった時点で通報
 が届く「CA2010型」を完成させる
 現在(2014年)も緊急通報センター様を通し関東近
 県の36市町村の自治体様を窓口とし「CA2010型」
 が多くのお年寄りの暮らしを見守っている


法人化し 社名を「株式会社キャスコム」とする
 より多くの皆様に喜んでいただける製品創りをめざす


「孤独死」「孤立死」の抑止を目的に緊急通報装置「
 CA1010型・あんしんめ〜る」を開発し 自社内に独自
 対応できる〈メール通報センター〉を新設する

これまでの経験を元に きめ細やかな機能を増やした緊
 急通報装置「CA2030型」の開発を始める

非接触型の人体センサー・離床センサーの独自開発会
 社 株式会社bio sync 株式会社バイオシルバーの正規
 代理店となる あわせて弊社開発機器と連携した装置
 の共同開発を開始する


「CA2030型」最初の導入自治体様と契約


自社内に「緊急通報センター」を新設
 メール通報とオペレーター対応のどちらも選択するこ
 とのできる緊急通報センターとなる

沿革
弊社は、通信機器の開発・生産を主に事業を展開しており
ます。特に高齢者が安心して生活できるためのアイテムの
開発です。核家族化が進んだ現在ですが、親子のつながり
は永遠です。そんな現代の子世代の皆様が、無理なく親の
面倒をみることができるよう、また、”縁” ”絆”を必要とす
る親子のつながりの強化のお手伝い、そして「孤独死」「
孤立死」の防止に役立つ製品開発を目指しております。
代表のひとこと
会社名  株式会社キャスコム

創立   1999年4月

設立   2006年6月

資本金  1,000万円

代表者  代表取締役 古閑美代

所在地  〒370-2316
     群馬県富岡市富岡1772番地5
     TEL 0274-64-8525 / FAX 0274-64-8526
     e-mail : info@cascom.co.jp
会社概要