このボタンを押していただくと
朝は「おはようございます・・・
夜は「おやすみなさい・・・
とアナウンスが流れます
このボタンを押していただくと
出かける時は「行ってらっしゃい・・・
帰宅したら「おかえりなさい・・・
とアナウンスが流れます
その他に
テレビリモコンなど
「消防への直接通報」、「登録された方へメールでの通報」など、
  新たな機能を搭載し、幅広いご要望にお答えできる緊急通報装置
  となりました。  
CA2030型「身守り型・緊急通報」の
サービス一覧をご覧下さい
お問い合わせ
個人情報保護方針
製品案内
会社案内
TOP
これまで留守中の安否通報を避けるため
出かけるたびに緊急通報センターに
電話連絡をしなければなりませんでしたが
このボタンを押してから出かけていただくと
留守中の安否センサーが停止されますので
電話連絡の負担をなくすことができます
メールを登録していただくと
・朝起きたこと
・夜寝たこと
を確認でき、日常生活のリズムを
知ることができますので
日常生活の変化に早く気づくことができます
また、ご自分で押していただくことで、機械の位置を覚えることにつながり
機械の存在を認識することにも役立ちます
テレビを観て過ごされる方が多くいらっしゃることを想定し
リモコン操作時の赤外線を検知します
(エアコン・照明・扇風機などのリモコンにも反応します)
人感センサーは、ペットや赤外線を発するストーブなどの電化製品の動きを
検知してしまい、誤報の原因となるため使用していません。


人感センサーは誤報の可能性があるため使用していません
  オプションで 登録した皆様にメールでお知らせすることもできます
室内温度の変化に気づきにくくなるお年寄りのために「温度センサー機能」が
ついています。室内温度が一定温度を超えるとアナウンスでお知らせします。
熱中症予防の対応策として、温度センサー機能つきです
この機械を通し、消防とも、弊社「キャスコム緊急通報センター」とも、ハンズフリーで会話をすることができます
弊社「キャスコム通報センター」でお受けすることもできます
もちろん
緊急ボタンを押していただけば、119番通報と同様に直接消防へ通報されます。
緊急時には一刻を争う場合が多々あります。そんな状況下、人命救助を優先し、
後遺症が残ることを避けるには やはり救急のプロである消防に一刻も早く対応を
お任せする方法が最善であると考えます。
※消防直接通報実現のため、これまで 誤報の原因となり、消防にお願いすること
の障害となっていた〈ペンダント型発信機の電池切れ〉対策もいたしました。
直接 消防へ通報することができます
大きな特徴